脂肪燃焼と心拍数の関係性

脂肪燃焼と心拍数は関係するのか?

ダイエットに成功する人と失敗に終わってしまう人と二手に分かれてしまうのはなぜでしょう?トレーニング法が違うことや体質、年齢によるものともいえますが、痩せるための知識不足とも言われているようですね。マンツーマンタイプでは専属トレーナーによる指導のもとあなたにあったプログラムを作成してくれますので、その通りに忠実に行うことで成功する可能性も高いと言われています。それでは一人では難しい?って思ってしまうかもしれませんが、脂肪燃焼と心拍数の関係性を知ることで減量成功率はUPするといっても良いのではないでしょうか。今まで自己流でおこなっていたという人は必読となっていますよ!

 

《効率の良い心拍数を知ることでダイエット成功?》

 

脂肪燃焼に効果的とされるのが筋トレではなく有酸素運動となります。サイクリングやジョキング、ウォーキング、スィミング、エアロビクスダンスなどがあげられます。長時間継続可能な軽い運動又は中程度の負荷の運動のことをいい、全身に酸素をいきわたるようにすることで体脂肪を減少することとなります。毎日行っている人もいれば週に2,3回という方もいるのではないでしょうか。若い人から高齢の方までできることでもあり、忙しいサラリーマンの人では休日や仕事帰りにフィットネスクラブに通うという姿もみられるようですね。

 

そして心拍数はその運動量によって数字が表わされるようになっています。激しい運動をすれば高くなり軽いものなら平常時より少し上がる程度ということになります。しかし数字が高ければそれだけ燃焼が良くなると勘違いしてはいけません。脂肪燃焼の効率のよい心拍数というものが重要となるようですよ。

 

220-年齢=最大心拍数となりそれに60~70%をかけたものが効率のよい数字となります。例えば簡単に20歳の人でしたら最大が200となりますのでその60~70%ですと120回~140回の心拍数の運動が適しているということになります。ですので今安いもので腕時計型のもので身につけながら測定できるのもありますし、ジムなどにもマシンなどについていますのでいつでも知ることができるようになっています。

 

効率の良い心拍数を知ることでどれくらい走れば良いのか、どれくらい泳げば良いのか又は運動すれば良いのか把握することができ無駄な時間を過ごすこともないし無理に行う必要もなくなりますので、続けておこなうことができるのではないでしょうか。それに加え適度な筋トレをすることで新陳代謝が向上し痩せやすい身体となるようですね。

page top