ストレッチを自分で!

ストレッチを自分1人でやる方法

今までにダイエットを経験したことがある人では、骨盤矯正という言葉は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。近年では整体院や美容整体などで受けることもできるようになっていますので、すでにやったことがあるという方もいることでしょう。そして自分でストレッチをしたことがあるという人もいることでしょう。

 

骨盤のゆがみを正常の位置に戻すことで様々な効果を得ることは、TVでも放送されていますので知っている人も多いのではないでしょうか。むくみや冷え性がよくなり便秘・下痢のお腹の調子が整えられることも知られ、特に女性に多い悩みを改善してくれることでも認識されていますよね。

 

内臓がもとの場所に戻ることで垂れ下がっていたお腹も正常の位置になることで、スッキリとしたお腹周りや下半身太りにも期待できるようですよ。代謝が良くなりますので太りにくい体質へと変わることもいわれています。そんな魅力ある骨盤矯正でもありますが、通うにはお金もかかるし時間もないという人は多いのではないでしょうか。

 

ここでは一人で簡単にできるストレッチ法を紹介したいと思います。以前にもやったことがあるが効果がなかったという人や歪みが気になる方、赤ちゃんを出産した後の方には必読となっていますよ!そして男性の方も挑戦してみてくださいね!

 

《10分でできちゃう骨盤体操!》

 

◎足を肩幅までに広げ腰に手を当て左右、前後とヒップを回していきます。20回ぐらいを1回と考え1日2、3回やっていきましょう。朝おきたときでもよし、台所の立ち仕事をしているときや魚が焼ける間でもよしといつでもできますよね。最も簡単な方法で数分でできちゃいますのでこんなもんでいいの?とおもってしまいますよね。もちろんそれだけではありませんよ!

 

◎次は座ってみましょう。まず体育座りし膝はそろえ両手はお尻の少し後ろにつきます。その状態でひざとかかとをつけたまま左右に床に付けるような感じで何回か繰り返し行います。そして次は骨盤歩きともいいますが、座った状態で足は伸ばし腰をひねりながら腕をふり前へ進みます。前に進んだり、後ろに後進したりを行います。

 

◎その次は仰向けに寝て体操をします。足を90度に曲げ下半身だけ左右交互に倒し1~2分繰り返しおこないます。それが終わったら両足を腰に手を添えて直角にあげます。その時は腰とお尻を持ち上げるように意識しておこないます。ゆっくりおろし何回か繰り返し行いましょう。

 

このように簡単に自分できるストレッチは歪んで固くなった骨盤を柔軟にする体操となっています。ですので完全にゆがんでいる状態では正常な位置に戻すことは困難となりますので、専門の知識のあるところで治療をおこなってもらうことをおすすめします。そして現在、腰を痛めている方は悪化する可能性もありますので痛みがなくなってから行いましょう。

 

すぐに実感することはありませんが、継続は力なりともいいますので続けることで効果も期待できるのではないでしょうか。そうすることで身体のなかから体質改善でき痩せやすいカラダとなりますので、運動などを取り入れることで理想のスタイルへとスリムアップすることも可能となるのではないでしょうか。

page top